スマートフォン版に切り替える

久米島ダイビングツアー

おすすめダイビングツアー情報

久米島ダイビングツアー<br>イーフスポーツクラブ

久米島ダイビングツアー
イーフスポーツクラブ

大物ポイントがすぐ近く久米島ダイビング!
イーフビーチホテル宿泊!ダイビングショップはホテルの敷地内にあるので移動が楽々♪

久米島ダイビングツアーの魅力

久米島ダイビングツアーの魅力

モンツキカエルウオ

久米島といえば
「モンツキカエルウオ」

穴からひょっこり顔を出しているモンツキカエルウオは、久米島で良くみることができると有名です!ガイドさんが「いるよいるよ!」と教えてくれるので、逃げられないように近づいて観察してみて下さい!

魚類が豊富!

色のコントラストが魅力的

「透明度の高い海、真っ白な砂地、カラフルな魚たち」、このコントラストもまた、久米島ダイビングの大きな魅力の1つです。年に数回、ジンベイザメやハンマーヘッドシャークを見れることもあるそうですよ!

ダイビングポイントが近い!

体に優しいダイビング

ショップから港まで車で5分、そこからポイントまでは船で5~15分程度!とにかく体に優しいダイビング!1本毎に港に戻ってきてゆっくり休憩するので、船酔いが心配な方も安心してダイビングできます。

久米島のダイビングカレンダー

久米島カレンダー

久米島の代表的なダイビングポイントをご紹介

沖縄本島から飛行機で約30分。島の東側に、奥武島・オーハ島・前の浜・はての浜と砂州が7キロも続く。美しい白砂ビーチ「はての浜」は観光客にも大人気。 大物、地形、サンゴ礁、魚群、オールマイティに楽しめる沖縄屈指のダイビングポイント。島の周辺はサンゴ礁や白砂の優しいポイントも多いが、沖合は水深1,000M級の急深地形が広がり大物回遊魚に出会える。何と、ジンベイザメやザトウクジラに出会えることも!!

トンバラ

トンバラ

大型回遊魚が現れる人気NO1ポイント!何が出るかはお楽しみ♪
  • 深度30m
  • 上級者~向け

言わずと知れた久米島№1ポイント。あらゆるところから潮が入り大物遭遇率もトップクラス。春にはイソマグロの群れ。夏にはカマスやツムブリの群れ。秋にはマダラトビエイ。冬にはハンマーヘッド等の回遊魚が狙えます!それ以外の超BIGサプライズの可能性も十分に秘めるポイント!当たりもあれば外れもある。それでも行きたくなる魅力がここにはあります。ただし、水深が深いことと、時に強く流れることから上級者向けのポイントと呼べるでしょう。

イマズニ

イマズニ

夏場の人気ポイント。ギンガメアジの群れは圧巻!そこはまさに竜宮城。
  • 深度15~20m
  • 中級者~向け

夏の久米島を代表するポイント。ギンガメアジは通年居着いており、特に8月~10月に大きな群れを作る。また8月頃からホソカマスの群れが現れギンガメ&カマスのコラボが狙えます。またアカネハナゴイ等の美しいハナダイも群れ、可愛いマクロ生物も沢山見つかります。地形も入り組んでいて楽しいですから、まさに良いとこどりなポイントなのです。ただし、時に強く流れることがあるので、ダイビングのスキルは必要です。

ウーマガイ

ウーマガイ

見られる魚の種類は島1番!お魚天国で時間を忘れてカラフルな魚達に夢中!
  • 深度40m
  • 初級者~向け

久米島のドロップオフと言えばやはりここです。キンギョハナダイの群れ、ハナゴイの群れ、カスミチョウチョウウオの群れ、グルクンの群れ...。少し水深を落とすとスミレナガハナダイ、フチドリハナダイ、ニチリンダテハゼ、クメジマオトヒメエビ、アケボノハゼ、ピグミーシーホース...。数えだすときりが無いほど豊かな生物層です。特にドロップオフからの景色は美しい以外の言葉は出てきません。ベテランからビギナーまで全てのダイバーに潜ってほしいポイントです。

ダイビングのみのご予約ならダイビング予約の専門サイトオーシャンズダイブ

条件ツアー検索 ダイビングツアー検索

ファンダイビングを探す ダイビングツアーを探す

目的 目的別ダイビングツアー

ライセンス取得(国内)

ライセンス取得(海外)

国内 国内ダイビングツアー

海外 海外ダイビングツアー

お電話でのご予約はこちら

03-5444-4114

  • 月~金曜日

    10:00~18:00

  • 土曜日

    10:00~17:30

お問い合わせ

ご希望のツアー枠

ご希望のツアーが無い場合も担当スタッフがご担当します。

延泊の場合は?

1人がファンダイビングで1人がライセンスの場合は?

詳しくはこちら

カード可能枠

カード決済可能

※手数料がかりません