Menu
Menu

船酔いしやすいダイバーさんにお勧め!

船酔いしやすいダイバーさんにお勧め!

港からポイントまで近く、港で休憩できるから、船が苦手なダイバーさんも安心♪

1ダイブ毎に港に戻ってくるショップをご紹介!

恩納村

ホテル併設のダイビングショップ「ピンクマーリンクラブ」利用。
ショップすぐそばから船が出港するから、移動が本当に楽々です♪港までは徒歩で行けちゃいます!

有名な青の洞窟以外にも、恩納村付近にはたくさんのダイビングポイントが存在しています。残波岬、真栄田岬、万座などのポイントまで10~20分程度だから、船酔いしやすい方も安心です!

恩納村のダイビングは、マクロや地形好きにお勧め!

残波(ジンベイダイブ含む)

沖縄で憧れのジンベイザメとダイビング!
ショップ前の港から、ジンベイのいるポイントまでは10分程。こんな港から近い場所でジンベイと泳げるなんてみなさんご存知でしたか?

ジンベイダイブが終わったあとは一度ショップへ戻り、ゆっくり休憩。その後は、読谷のポイントへ向かいます!

読谷のダイビングは、マクロや地形などさまざま!港から10~30分程度かかります。その日の海洋状況に応じて、皆様をポイントへご案内しています。

久米島

ホテルから港まで車で約5分!
そこからポイントまで10~15分なので、体にとっても優しい♪
午前2ダイブが終わった後は一度ホテルに戻るので、ゆっくりお昼を食べることができます。3本目も潜りたい方はその後再度集合です!

港から近いからといって透明度が劣るわけではありません!
回遊魚が有名なイマズニの他にも、久米島にはたくさんのポイントがあります。かわいいモンツキカエルウオ、数十匹のウミガメが見れるかも!
久米島の海を知り尽くしたガイドが皆様に安心で楽しいダイビングを提供します!

渡嘉敷

ホテル併設のダイビングショップ「シーフレンド」利用
そこから港までは車で10分程度。一番近いポイントは港から5分かからずに行くことができます!
1本毎にショップへ戻って休憩をするので、船酔いしやすいダイバーさんも安心です♪

透明度抜群の海でのダイビングを楽しむことができる渡嘉敷島。その渡嘉敷島を含む慶良間諸島は、2014年3月に国立公園に指定されました。

シーフレンドのガイドは渡嘉敷島の海を熟知しています。沖縄本島発では行けないポイントにお連れすることもできますよ!慶良間で潜るなら、島滞在がおすすめです!

与那国

日本最西端に位置する与那国島。
そんな与那国島の周りにもダイビングポイントがたくさんあるので、1本ずつ港に戻ってくることが可能です。お昼は一度ご宿泊先まで戻るので、ゆっくりお昼休憩が取れます!午後もダイビングをしたい方はその後、もう一度集合です!

有名なハンマーヘッドや海底遺跡の他にも、大型回遊魚や地形が楽しめるダイナミックなポイントや、小さな魚やカメの遭遇率が高い穏やかなポイントがあり、ビギナーからベテランまで楽しめます!
人が温かく、時間がゆっくり流れているのも与那国島の大きな魅力です。

このページトップへ

閉じる