• 月~土曜 10:00〜18:00/日祝 休業国内旅行:03-5444-4114
    海外旅行:03-5439-4577
  • マイページ
Menu
  • 月~土曜 10:00〜18:00/日祝 休業国内旅行:03-5444-4114
    海外旅行:03-5439-4577
  • マイページ
Menu

ダイビング虎の巻②「エアの消費が他の人より早い」

ダイビング虎の巻②「エアの消費が他の人より早い」

ビギナーの男性に多い悩みかもしれません。
ほとんどの方が無駄に動いたり、ガイドより深い水深を移動したりと、原因はご自身のダイビングスタイルにある事が分かります。ただ、男性は肺活量が多いので、女性と比較するとある程度は仕方のない事ですが、 経験を重ね、ダイビング中の運動量を抑え、自分の見たい物にターゲット絞り、浅い所を移動してエアの消費を抑えれば、徐々に長く潜っていられるようになるでしょう。

エア消費の最大の原因はオーバーウエイトで沈みすぎ

エア消費の最大の原因はオーバーウエイトで沈みすぎ、フィン(足ひれ)を自転車こぎの様に動かすことです。これでは体力を消耗し、エアの消費が早くなります。
適正ウエイトを理解し、中性浮力が取れるようになれば、自然と不要なフィンキックがなくなるので、運動量が格段に減り、エアの消費も抑えられます。 また、落ち着いた安定した普通の呼吸を心掛けてください。興奮したり驚いたりすると呼吸が速くなります。速い呼吸は空気の無駄使いですし、肺が酸素をほとんど取り込めません。
また、エアの消費を抑えるために断続的に呼吸を止める「スキップ呼吸」をしている方がいます。これは絶対にやめてください!これは酸欠状態を招き頭痛や嘔吐の原因になります。
ダイビングに馴れてくれば、エアの消費はだいたい平均的になってきます。

お気軽にインストラクター、ガイドにご相談ください。

ダイビングツアーに行きたくなった方はこちら♪ 初めての方にも安心のダイビングツアーを多数取り揃えています♪

このページトップへ

閉じる